DMM英会話の効果的な活用法をチェック!

%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%97%e8%8b%b1%e4%bc%9a%e8%a9%b1

DMM英会話の効果的な活用方法は?

このページでは、DMM英会話でどのように勉強を続ければ良いのか分からない生徒のために、効果的な活用法についてまとめてみました。

レベル別教材を使用する

英語学習の目的が明確に決まっていないのならば、DMM英会話で用意されているオリジナルテキストのレベル別教材が適しています。

入門~初級(Entry):今まで英語で会話をしたことがないお子様用のレッスンとしても使える
初級~中級(Beginner):自己紹介やショッピングなど英語に慣れるためのテーマを厳選
中級(Intermediate):英語を実践的に学ぶためのカンバセーションがメイン
上級(Advanced):ニュースサイトや情報サイトに従って担当講師とアーティクルディスカッションを行う

これら全ての教材が無料で提供されており、生徒のレベルに合わせて選択可能です。

フリートークではどんな話題について話すのか決めなければならないので、まずはレベル別教材を効果的に使いこなすことから始めましょう。

英語学習の目的を明確にする

レベル別教材がある程度終わったら、英語学習の目的を明確にする必要があります。

DMM英会話では生徒の目的に合わせて選択できるテキストが以下のように豊富です。

・VocabularyやArticleを学ぶ「デイリーニュース」
・発音の基本を効果的に学ぶ「発音教材」
・海外旅行の基本となる「トラベル英会話」
・様々なトピックを題材とする「テーマ別ディスカッション」
・資格試験のスコアを上げる「IELTSスピーキング対策」

これらのテキストを満遍なく使用するのがDMM英会話の効果的な活用法で、無料で提供されているのに使わないのは勿体無いと思います。

それに、語学は受け身ではなく能動的に学ぶ姿勢を保たなければ習得は難しいため、なぜ自分がオンライン英会話を利用しようと思ったのか目的を見つめ直してみてください。

スピーキングテストを受ける

DMM英会話に限らず英語を勉強していて、レベルアップの兆候が見られないとモチベーションは上がりません。

講師に褒められてもフリートークをしていても自分のスキルが上がっているのか確認するのは難しいので、DMM英会話のスピーキングテストをおすすめします。

・自分にどの程度のスピーキング力があるのか確かめたい
・スピーキングにおける弱点をアドバイスしてもらいたい
・どの部分を課題として学習すれば良いのか知りたい

このような生徒にスピーキングテストが適しており、ベーシック編もあるので初心者でも受講可能です。

実際に複数の項目で自分の点数を把握できるので、数ヶ月間に1回のペースで活用してみてください。

DMM英会話はオリコン日本顧客満足度ランキングでも上位に入っており、口コミでも評判のオンライン英会話スクールです。

ご参考:DMM英会話の評判をまとめてみた

きっと、あなたの英語学習に役立つと思いますよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする